#みまのめ2019/01/20 13:34

三岸好太郎美術館で新人画家を紹介するプロジェクト、”#みまのめ”、というのがあります。昨日見た中で印象に残ったのは、河合春香さんという札幌在住の若手画家。にじんだような色使いの、具象と抽象の中間を行く作品。色の組み合わせが独特です。これからの発展が期待されます。

三岸好太郎美術館ミニ・リサイタル2019/01/19 17:15

今日は、少し寒さがやわらぎました。札幌の三岸好太郎美術館でやっているミニ・リサイタルに、行ってきました。

出演は、ピアノの北浦さんとホルンの長内さん、トロンボーンの高橋さん。北海道在住の若手演奏家です。

曲は、バッハ:”パルティータ第6番”、ドビュッシー:”前奏曲集第2巻「水の精」(以上ピアノ)、「花火」”、グリノ:”紺碧の夜明け”(以上金管)など。

北浦さんは、ショパン・コンクール・アジアで銀賞を獲ったそうで、なかなかダイナミックな演奏でした。

”北大出土の須恵器”展2019/01/17 13:55

北大の埋蔵文化財センターでやっている、”須恵器”展に行ってきました。埋蔵文化財センターは、北大博物館のななめ向かい、セイコーマートのとなりにあります。

ここでは、北大構内出土の土器が展示されています。須恵器というと、弥生時代ですが、北海道では擦文文化時代に属します。縄文時代の延長に、弥生文化が混ざったような時代でしょうか。現在の我々が使っているのとそんなに変わらないような、立派な土器もあります。

それにしても、北大からこんなに立派な土器が出るとは思いませんでした。

ひさしぶりのBUNDcafe2019/01/14 17:42

移転してからだいぶ経ちましたが、大通りのBUND CAFEにひさしぶりに行ってみました。狭くなったということでしたが、それほど気にならない程度。お気に入りのスパイス・ミルクティーをいただきました。今日のような寒い日にはほっとする味です。

電車通りが見下ろせるようになったのは、いいですね。絵は、窓からの眺め。開放感がアップした感じです。

以前には、フランス人の人が来ていましたが、今日はロシア人らしき女性2人組が来ていました。ひょっとしてロシアのお茶と台湾のお茶には、共通点があるのでしょうか。

北翔大学ピアノコンサート2019/01/13 16:53

昨日は、わが家の近くでやっていた、北翔大学のピアノコンサートに行ってみました。出演は、北翔大学の学生の他、ピアノ講師の鈴木しおり、新堀聡子の両氏です。

曲は、ショパン:”スケルツォ、第2番”、メンデルスゾーン:”無言歌、第1〜3番”、シャブリエ:”スペイン”など。

ピアノソロだけでなく、連弾や、2台ピアノもあって、なかなか面白かったです。鈴木氏の退職で、このコンサートも今年かぎりになるということで、ちょっとさみしいですね。