田名網敬一展2018/06/02 15:24

先日、円山のギャラリー・レタラでやっている”田名網敬一展”に行ってきました。田名網敬一と言えば、横尾忠則、宇野亜喜良とならんで、私の若い頃の時代のグラフィックデザインをリードしていた、イラストレーターです。彼の名前を見ると懐かしい感じがします。

現在、高齢になっても新作を発表し続けているというのは、驚きですね。アニメーションの”笑う蜘蛛”などが、展示されていました。彼の独特なポップでおどろおどろしいモチーフが満載です。ただし、そのモチーフは、若い頃とそれほど変わってはいないですね。

スケッチ会2018/06/03 13:33

この前、私が通っている絵画教室の、スケッチ会がありました。場所は、1回目が北海道庁赤レンガ、2回目が知事公館です。私は仕事で行けないかと思っていたのですが、意外と早く終わったので、スケッチ会終了間際にすべりこみで参加。急いで描いたのが、かえって特別な味になっているようです。

ブリジストン美術館展2018/06/05 18:36

北海道近代美術館と三岸好太郎美術館でやっている、”ブリジストン美術館展”を見てきました。銀座のブリジストン美術館には何度か行っていますし、久留米の石橋美術館にもこの前行ったので、繰り返しになるかと思いましたが、さすがに見ごたえのある展覧会でした。

ルノワールの”シャルパンティエ嬢”やピカソの”サルタンバンク”が展示の目玉となるのでしょう。私の印象に残ったのは、モネ:”黄昏、ヴェネツィア”、ルオー:”ピエロ”、クレー:”島”、グロッス:”プロムナード”など。

そして、”猫のいる静物”を含むフジタの3作品が見られたのは、大収穫です。

北1条教会昼休みコンサート2018/06/07 15:26

札幌北1条教会のミニコンサートに、行ってきました。今日の出演は、ヴァイオリンの塚本香央里さん。

曲は、ビーバー:”パッサカリア”、バツェヴィッチ:”ポーランド奇想曲”、バッハ:”無伴奏パルティータ第2番、シャコンヌ”など。全部無伴奏の曲です。予想外にすばらしい演奏です。バッハのシャコンヌは、ちょっと体がふるえるくらいの感動的な演奏でした。

検索してみたら、塚本さんは、桐朋とドイツ・シューマン音楽大学を出て、デュッセルドルフ交響楽団の第1ヴァイオリンに所属している人なんですね。納得です。

オルガン・サマーナイトコンサート2018/06/09 20:49

今日は急に涼しくなりました。キタラのオルガン・サマーナイトコンサートに行ってきました。演者は、専属オルガニストのマルタン・グレゴリウス氏です。

曲は、バッハ:”前奏曲変ホ長調”、”「シューブラーコラール集」より「ただ神の摂理にまかす者」”、ヴィエルヌ:”「幻想的小品集」より「ライン川で」、「月の光」など”。今回の選曲は、お得意の古楽がないです。

いつものように、誠実でケレン味のない演奏で、好感が持てます。チケットは完売だそうです。