マルタン・グレゴリウス北大コンサート2018/08/11 13:37

昨日、キタラのオルガニスト、マルタンさんのオルガン・コンサートが北大クラーク会館でありました。ポーランド文化協会の協賛ということで、ポーランドの作曲家の作品がテーマです。ちなみに、マルタンさんはポーランド出身です。

主な曲は、クラコヴィエンシス:”前奏曲”、ジェレンスキ:”オルガンのための前奏曲”、ショパン/リスト:”前奏曲第4番”、シマノフスキ:”練習曲第3番”、サヴァ:”踊る絵”など。

マルタンさんは古楽の造詣が深いので、たとえば16世紀のクラコヴィエンシスの作品など珍しい曲があります。北大のオルガンも、弾く人が良いと、なかなか良い音を出しますね。