マルタン・グレゴリウス・フェアウェルオルガンリサイタル2018/08/18 17:52

今日は、札幌はひさしぶりに青空となりました。キタラのオルガニスト、マルタンさんのさよならコンサートに行ってきました。

曲は、バッハ:”前奏曲とフーガ、ロ短調”、フォーレ:”パヴァーヌ”、ヴィエルヌ:”「幻想的小品集」よりシシリエンヌ”、ロイプケ:”オルガン・ソナタ「詩篇第94編」”など。

古楽がお得意のマルタンさんですが、今回はバロックはバッハだけです。そして、やはりマニアックな選曲ですね。

最後だからか、力の入った演奏です。日本語の挨拶もだいぶ上達しました。帰国してからの活躍に期待したいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fufusk.asablo.jp/blog/2018/08/18/8944985/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。