スケッチ会2018/09/02 13:27

この前、私がかよっている絵画教室で、スケッチ会がありました。場所は、札幌南部の八紘学園農場。風は強かったですが、まずまずのお天気。私たちは、石造りのサイロを描きました。帰りには、学園の農産物販売所でおいしそうなナスを買っていきました。

妙夢コンサート2018/09/05 17:02

台風一過で、札幌は晴れとなりました。北大では、太い木の枝があちこちで折れていました。

今日は、札幌駅で妙夢コンサートがありました。出演は札響の弦のメンバーです。岡部(Vn)、赤間(Vn)、武田(VC)、大沢(CB)の皆さん。

曲は、エルガー:”愛の挨拶”、ロッシーニ:”弦楽のためのソナタ第3番”、”弦楽のためのソナタ第6番”。ちなみに、今年はロッシーニ没後150年だそうです。

騒音が多い悪条件のなかでも、心にしみる演奏を聴かせてくれました。

大停電の日のこーちゃん2018/09/07 13:29

北海道の大地震では、幸いにして我が家では震度4くらいで、何も被害はありませんでした。困ったのはその後の大停電。マンションの給水ポンプが止まってしまって、断水にさえなりました(停電は今日の昼ごろ終わってほっとしました)。猫のこーちゃんも急な変化に驚いたのか、昼間は押入れに入って出てきません。

白露2018/09/09 13:45

札幌はこれから気温が下がって、残暑の終わりに近づくようです。停電から復帰して、わが家の周辺も日常を取り戻してきました。でもスーパーに行くと、パンや乳製品の棚はあいかわらずからっぽ。まだもう少し時間がかかりそうです。

絵は、以前に描いた北海道神宮梅園の梅の実。

思い出の美術館181:似鳥美術館(小樽、北海道)2018/09/12 14:29

JR小樽駅前を東に行って、日銀通り(旧日銀小樽支店のある通り)を北につまり海の方へ行くと、郵便局の向かいにレトロなビルが見えてきます。これが似鳥美術館で、小樽芸術村の一部です。ちなみに、このビルはかつての拓銀小樽支店です。

入り口に入るとすぐ、ステンドグラスが展示されています。主な展示室は3、4階。4階は日本画です。大観:”富士”、”月四題”、東山魁夷:”山湖遠望”、平山郁夫:”月光砂漠行”、片岡球子:”富士”、上村松園:”桜可里図”など。

4階は洋画です。フジタ:”婦人と犬”、”自画像”、ルノワール:”二人のセイレーン”、ユトリロ:”ヴュー・ムーランの教会のある通り”、小磯良平:”少女像”、岸田劉生:”黒き土の上に立てる女”など。特に、ここに2点のフジタがあることは、貴重です。

そして地下には、ガレ、ドーム、ラリックなどのガラス作品があります。

ニトリ社長のコレクションはすごいですね。それをこのように公開してくれるのは、企業のメセナ活動として意義のあることだと思います。