クリスマス・オルガンコンサート2018/12/23 20:14

恒例のキタラのクリスマス・オルガンコンサートに、行ってきました。演奏は専属オルガニストのボレノ氏です。旭ヶ丘高校と山の手高校の合唱部も参加します。

曲は、バッハ:”トッカータ、ヘ長調”、トゥルヌミール:”神秘のオルガン「降誕節」”、パンスマイユ:”プロローグとさまざまなノエル”など、そしていつものクリスマス曲。バッハに、お得意の現代曲をまじえた選曲です。

クリスマスらしい、心が洗われるような清らかなコンサートでした。合唱に車椅子の人が一人いて、ちょっと感動してしまいました。

ちなみにボレノ氏は猫好きだそうで、親近感がわきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fufusk.asablo.jp/blog/2018/12/23/9016390/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。