大森潤子ヴァイオリン・リサイタル2015/09/16 16:23

昨日は、札響ヴァイオリンの大森潤子さんのリサイタルに、行ってきました。プログラムは、モーツァルト:”ピアノとヴァイオリンのためのソナタ、ト長調”、フランク:”ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、ト短調”、ラヴェル:”ツィガーヌ”などです。

大森さんは、パリ国立音楽院に留学していたので、フランスものが、得意そうです。フランクの曲は、プルーストの”失われた時を求めて”の”ヴァントゥイユのソナタ”のモデルだそうで、興味深々になりました。

コメント

_ BUNDCAFE ― 2015/09/17 12:10

ご無沙汰しております。早いものでもう秋ですねー。ご主人のスケッチで季節の変化を愉しませて戴いております。ところで、この度は、潤子さんのリサイタルを愉しんでいただけて、良かったです!

_ Ryuichi ― 2015/09/17 18:17

かきこみ、ありがとうございます。すばらしいコンサートを、堪能しました。秋になると、弦の音が、心地よいですね。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://fufusk.asablo.jp/blog/2015/09/16/7795090/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。